看護師 非公開求人

非公開求人って何?

ハローワークやナースバンクを利用した事がある方は、すでに気付いているかもしれませんが、いつも同じような求人ばかりが出ています。
常に募集を出している職場というのは、スタッフの入れ替わりが激しく、定着しない為、スタッフ不足の状態です。
スタッフが定着しない職場というのは、職場環境に何かしらの問題があり、働きにくいという事が言えます。

 

ハローワークやナースバンクは、誰でも求人表を閲覧する事ができますよね。
これを公開求人と言います。
看護師求人情報サービスでは、サービスに登録した方しか求人情報を見る事ができません。
これを非公開求人と言います。

 

公開求人は、気軽に求人情報を見る事ができるので、簡単に職場選びが出来るようなイメージがあるかもしれませんが、好条件の求人というのは、8割以上が非公開求人なんです。

 

質の高い看護師を求めている病院は、時間をかけてでも本当に働く気のある看護師を確保しようとしています。
その為に非公開にしているんです。

 

公開求人にすると、確かに多くの看護師からの問い合わせがあります。
しかし、中には冷やかしや働く気がない方もいますから、病院側としても効率が悪いんです。

 

ハローワークやナースバンクに出ている求人が、すべてハズレだというわけではありませんが、求人表だけの情報だけで安易に職場を決めてしまうと、失敗する可能性が高いですね。
特に、常に看護師を募集しているような病院は給料が高いとしても注意が必要です。

 

自分に合った、働きやすい職場を見つける為には、看護師求人情報サービスの非公開求人を利用する事をお勧めします。
登録するのに料金はかかりませんから、いくつかのサービスに登録して、見比べる事も可能です。

ナースコールが頻繁な患者さん!1分おきのナースコールは迷惑です!!!

私達看護師は、入院している患者さんには「何かあったらナースコールを押して下さい」と言っています。
しかし、それは、看護師が必要な用事の時に押して下さい、という意味であって、決して、何でもいから押してくださいね、
と言う意味ではありません。
私が働く病棟にはやたらにナースコールを押す患者さんがいます。
そうですね、1分おきには鳴っていると思います。
ナースコールを押す理由は、テレビを消して、つけて、お茶が飲みたい、カーテン開けて、といった内容です。
その方は決して寝たきりというわけではなく、車椅子で移動ができる状態です。

 

私達看護師は、ナースコールが鳴った時には、患者さんに何かあったのかと思い、急いで訪室します。
でも、わざわざ看護師を呼ぶような内容ではあありませんから、とても迷惑です。
ナースコールを押し続けられると、他の患者さんがナースコールを押す事ができません。
夜中でも、眠れないという理由でナースコールを鳴らされる時があるのですが、
ナースコールを押したとしても眠れるわけではありません。

 

このような患者さんは、想像している以上に多くいます。
退院しても、また同じような患者さんが入院してきます。
以前、ちょっと押してみた、という患者さんがいたのですが、その時には呆れて言葉も出ませんでした。
子供ではないんですから、いたずらや用事もないのにナースコールを乱用するのは止めてもらいたいです。
あまりにもナースコールを頻繁に鳴らす患者さんがいると、仕事を終えて家に帰っても、
ナースコールが耳の奥で鳴っているんです。
ナースコール恐怖症になりそうな感じです。

 

患者さんには、用事がある時以外はナースコールを鳴らさないてください、と言いたいです。

タバコの弊害はやはり怖い、肺がんはもちろん、咽頭ガンや頭頸部癌などなど・・・

海外では、禁煙についてかなり厳しく、レストランやバーはもちろん、動物園や遊園地などの施設の中でも、
禁煙となっているところが沢山あります。
それに比べると、日本はまだまだ喫煙出来るところが沢山ありますよね。
タバコの害に関する対策については、日本は遅れているように思います。
公共施設でもレストランでも、喫煙できるところは沢山あります。
でも、昔に比べると、だいぶ減りましたよね。
以前は、どこでもタバコが吸える環境だったと思います。
でも、タバコというのは吸っている人だけではなく、副流煙も人体に害を及ぼす事がわかってからは、
禁煙の場所がかなり増えました。
タバコが嫌いな私にとっては、これはとても良い事だと思っています。

 

看護師>は、タバコを吸っている方が結構いるんですよね。
ストレスが溜まる仕事だし、ハードな毎日を送っているからでしょうか?
でも、多くの職場で、院内禁煙とか、喫煙場所が限られてしまっている事もあり、喫煙者が減ってきたようにも思えます。
タバコというのは依存性があるので、一度吸い始めてしまうと、なかなか禁煙できないんですよね。
禁煙しようと思っても、イライラしたり集中力がなくなったりして、なかなか難しいようです。

 

タバコの煙には、4000種類異常の科学物質が含まれていて、発がん性の物質が70種類異常も含まれているんですよ。
喫煙者は、ガンの発生率が高くなりますよね。
女性の場合は、不妊症や、早産、低出生体重児、乳幼児突然死症候群の発生率もとても高くなるんですよ。
喫煙者ならまだしも、喫煙者のそばにいる人も害があるんですから、これは大きな問題ですよね。
タバコは百害あって一利なしです。
禁煙外来もありますから、禁煙する事をお勧めします。